chiemoku online営業カレンダー

事務所・工房
札幌市北区新川777-2
TEL : 011-790-7012
FAX : 011-790-7013
営業時間:月〜金曜
10:00〜17:00(土日祝休み)

円山直営店
札幌市中央区南2条西23丁目1-27
チサンマンション円山裏参道1F
TEL : 011-676-3015(月曜定休)
お店のページはこちら

お問合せ

森にちいさな恩返し

木のいのちに感謝して、森にちいさな恩返しをしています。

 北海道下川町という小さな町があります。
町の面積のうち、90%が森林という林業の町です。


この町は、国内でも数少ない「循環型森林経営」を成り立たせている町です。
森の木の一部を切って、使って、また一部植える、順繰りに木を使わせてもらいながら育て、森のお手入れをしていく、町の敷地でそうやって永遠に森林を保全しながら森の恵みを生み出しつづける取り組みをしています。

一方で、森林のお手入れを十分にするためには、森からの恵みを、できうる限り商品に変えて有効に活用し、次へつなげる資金に換えなければなりません。
材木としての利用はもちろん、製材のときゴミになってしまう葉っぱからは精油を、細い枝は炭に、炭を作る時の煙で薫煙、木酢液をと、切った後の木を一切無駄にしないように活用しています。 また、森林そのものの品質を高めることにも取り組んでおり、2003年には「FSC森林認証」を取得しました。国内11番目、北海道では初めてです。
木工に携わる者として、地元北海道の森林を育てるお手伝いがしたい、そう思ったとき、この町の取り組みを知りました。
チエモクでは、「えこはしくん手作りお箸キット」の発売をきっかけに、2007年度分から、売上げの一部を下川町に寄付させて頂き、森林作りに使って頂いています。
また、材料は極力下川町産を含む北海道産のものを使っています。 また、毎年5月に行われる「下川町森呼吸(しんこきゅう)の集い」(植樹祭)にも積極的に参加し、実際に自分の手で苗を植えるという活動にも参加しています。(自身の手で植えた苗の一生を考えると、また新たな視点が生まれます。大変刺激的な経験になることと思います。皆さんも是非この活動に参加してみてください。)

今後も、チエモクが続いていく限り、この活動は続けて行きます。
できることからこつこつと、小さな活動ではありますが、少しずつ広げていけたらな、なんて夢も持っています。

みなさんにもこれをきっかけに、森のこと、ひとりひとりの身近な生活のことを考えてみて頂ければ、なによりの幸いです。


名寄新聞(2009年5月28日付)に掲載されました。